Odooに最適なホスティングソリューションを選ぶには?
Odooの導入に適したサーバーホスティングソリューションを選択することは、成功の50%を占めます。適切な場所に適切な仕様のサーバーを設置することは、ERPシステムの可用性、高速性、応答性を確保する上で重要な役割を果たします。

Odoo Enterpriseのホスティング

Odooの有料版であるOdoo Enterpriseをご利用の場合、Odooの公式ホスティングを利用することができます。Odoo Online、Odoo.sh、どちらの技術も中小企業の皆様に信頼できるERPシステムのホスティングソリューションを提供します。

Odoo Online - 無料ホスティング

Odoo Onlineは、Odoo Enterpriseをご利用のお客様が無料でご利用いただけるホスティングサービスです。ベースとなるOdooの機能を使い始めたばかりの方や、Odooの可能性を追求したい方には最適なサービスです。最大の利点は、技術的なスキルを必要としないことです。アプリケーション、ホスティングオプションを選択し、 データベースを起動するだけです。

ただし、このホスティングオプションには制限がないわけではありません。無料ホスティングを利用するためには、カスタムモジュールや サードパーティモジュール をインスタンスにインストールすることはできません。また、インスタンスをホストする地域を選択することもできません。これは自動的に行われ、アジア、ヨーロッパ、アメリカのいずれかが選択されます。

このホスティングオプションは、Odooをすぐに使用できる小規模なビジネスや、長期的なホスティングを行う前にテストを行いたい方にお勧めです。

Odoo.sh - あなたのOdooインスタンスを管理するための強力なプラットフォーム


Odoo Hosting Solution


Odoo.shは単なるホスティングソリューションではなく、Odooインスタンスを管理する際に、より多くの便利な機能を提供します。Odoo.shで得られる最も重要なメリットを見てみましょう。

カスタマイズした内容の自動テスト

Odoo.shプロジェクトの各インスタンスは、テスト用、ステージング用、本番用に関わらず、GitHubリポジトリの特定のブランチにリンクされています。このブランチに新しい変更をコミットすると、Odoo.shは自動的に前のビルドを削除し、最新のコードで新しいビルドを作成します。何か問題があれば、カスタムモジュールやサードパーティモジュールに問題があるかどうかが通知されます。

Odoo Hosting Solution

本番用データベースの定期的なバックアップ

Odoo.shは、本番データベースのバックアップを毎日自動的に作成します。日ごとのバックアップは7日間、週ごとのバックアップは1ヶ月間、月ごとのバックアップは3ヶ月間保存されます。各バックアップには、データベースダンプ、ファイルストア(添付ファイル、バイナリフィールド)、ログ、セッションが含まれます。

もちろん、これらの自動バックアップをダウンロードして復元することもできますし、いつでも手動でバックアップを開始することもできます。

サーバーの監視およびサーバーログへのアクセス

Odooにはサーバー監視ツールのGrafanaが統合されており、ハードウェアの使用状況、平均応答時間、同時リクエストの量など、さまざまな指標を表示します。このツールを使用すると、サーバーで何が起こっているかを簡単に理解し、スケールアップを開始する時期を正確に知ることができます。

Odoo.shプラットフォームの制限事項

一方で、Odoo.shには限界があります。国によっては国際的なインターネット接続の安定性が予測できない場合があり、ERPを海外でホスティングすると、不必要に長い待ち時間が発生したり、Odooに全くアクセスできなくなったりすることがあります。ウェブサイトや電子商取引など、反応速度の速い強力なシステムを必要とする場合には、このホスティングオプションは適していないかもしれません。

また、Odoo.shは、大規模な実装や、高可用性システムなどの複雑なインフラを必要とするシステムには不向きです。次に、社内の同時ユーザー数が100人を超える場合は、インフラをアプリケーションサーバーとデータベースサーバーの2つに分ける必要があります。

第三に、Odoo.shはインスタンス、環境、PostgreSQLデータベースへの直接アクセスを提供しません。このため、サードパーティのシステムやAPIの統合、BIレポートツール(Tableau、PowerBI、Metabaseなど)の展開が直接制限されます。

Odoo EnterpriseとOdoo Communityのホスティング

前述の2つのオプション-Odoo OnlineとOdoo.sh-はOdoo Enterpriseのインストールにのみ適用されます。しかし、すべての実装に適しているわけではありません。より重いインフラ、高可用性システム、特定のホスティング場所、または単にOdooコミュニティをホストする必要がある場合、Odooが提供するホスティングは最適ではないかもしれません。

有名ホスティングプロバイダーやローカルプロバイダーを利用したクラウドホスティング

クラウド・ホスティングには、いくつかの利点があります。データセンターを最新の状態に保つのはホスティングプロバイダーの責任であるため、ハードウェアのメンテナンスを心配する必要はありません。お客様はソフトウェアだけを気にすればいいのです。

また、アップタイム、ハードウェア、データセンターの場所、SLAなど、最適なホスティングオプションを提供しているプロバイダーを選ぶことができます。

最も重要なことは、複数のサーバー、ロードバランシング、ミラーリングサーバーなどのより高度なインフラが必要な場合、単に適切なインフラ計画の問題であるということです。

Odoo Hosting Solutions

Port Citiesのクラウド・ホスティング

Port Citiesでは、お客様が最適なホスティングソリューションを選択できるようサポートしています。多くの場合、独自のクラウドホスティングを採用した方が、上記のような理由で勝つことができます。私たちは、Google Cloud Platform、CMC、Digital Ocean、OVHなどの様々なサーバー・ホスティング・プロバイダーと提携し、企業のニーズに応じてハイエンドから低価格までの選択肢を提供しています。

安価なものでも高機能なものでも、初期のインストールとセットアップから、定期的なメンテナンス、監視、アラート、推奨など、Odooの健全なパフォーマンスを維持するためのマネージドホスティングを常に提供しています。

本番用データベースの定期的なバックアップ

Odoo.shと同様に、日次バックアップ(7日間)、週次バックアップ(4週間)、月次バックアップ(3ヶ月)を行い、いつでも古い状態を確認したり、最新のデータベースを復元したりして、データの損失を防ぐことができるようにしています。

サーバーの監視、メンテナンス、自動化されたアラート

当社のサーバーチームは、各サーバーに監視ソフトウェアをインストールし、サービスに障害が発生した場合やその他の問題が発生した場合には、24時間365日通知されます。当社の専門チームは、サーバーやインフラの問題が発生した場合、時間帯に関係なく、時間通りに解決するようにしています。

安全で信頼性の高いクラウド・ホスティングをPort Citiesが提供します。

Odoo • Image and Text


オンプレミス・ホスティング - お客様のローカル・サーバ上でOdooをホスティング

サーバーを所有していれば、Odooシステムを自社のインフラでホストすることも可能です。ソフトウェアだけでなく、システムのハードウェアを維持するために、より多くのリソースを必要とすることに留意してください。通常、ハードウェアの故障や停電によるデータの損失を防ぐために、2つの異なる場所に2つのスタンドアロンサーバーを用意し、プライマリサーバーの場所が停電してもシステムにアクセスできるようにする必要があります。

このソリューションは、通常、十分な社内リソースを持つ大企業のみが選択します。自社でサーバーホスティングを管理するには、予算と専任のサーバーチームの必要性の両方の観点からコストがかかります。

Odoo Hosting Server

私の会社でOdooを利用する場合、どのようなホスティングオプションが最適でしょうか?

お使いのOdooインスタンスに最適なホスティングオプションを選択するためには、まず以下の質問に答えられる必要があります:

  • Odooのどのバージョンをお使いですか?

    • コミュニティ(クラウドとオンプレミスの選択が可能です)。

    • エンタープライズ(クラウド、オンプレミス、Odoo Online、Odoo.shから選択可能)。

  • ご利用予定のシステムの同時接続ユーザー数を教えてください?

    • 50人未満(どのホスティングタイプでも選択可能です)。

    • 50人以上(より複雑なインフラが必要になります - クラウドまたはオンプレミス)。

  • あなたの主要な市場における国際的なインターネット接続と帯域幅の状況はどうですか?

    • 安定したサービスを提供している場合は、どのようなプロバイダーを選択しても構いません、 Google Cloud Platform (GCP) やAWSのような国際的に有名なプロバイダーを含め。

    • 信頼性が低い場合(例:ベトナム、ミャンマー、中国など)は、自国でOdooをホストすることをお勧めします。

  • どのくらいの災害復旧時間が必要ですか?

    • データセンターが被災した場合(データセンター全体が完全かつ恒久的にダウンした場合)、失われるデータの最大量が24時間分であっても問題ありませんか(Odoo.shの保証)?

    • もし、このような状況でより短い災害復旧時間をお望みでしたら、10分以上の仕事を失わないことを保証するPort Cities High Availabilityをご検討ください。

Odoo • Image and Text

あなたのOdooのためのホスティングソリューションを選択するのに手助けが必要ですか?


Odooインスタンスのサーバー要件は何ですか?

適切なサーバーの仕様を選択することで、Odooのパフォーマンスを向上させ、強力なハードウェアにリソースを使いすぎないようにすることができます。

必要なサーバースペックを見積もるためには、より多くの基準を用いることができますが、どのようなホスティングオプションにおいても、最も重要な基準の1つは、内部の同時ユーザー数です。

内部ユーザーとは、システムのバックエンドへのアクセス権を持つOdooユーザーの一種です。同時使用ユーザーとは、Odooを同時に使用しているユーザーのことです。Odooに70人のユーザーがいて、そのうち35人がインドネシアで働き、35人がアメリカで働いている場合、時差の関係で35人以上の同時ユーザーが同時に存在することはありません。

その他の必要なサーバーの仕様は、主に以下のようになります:

  • お客様のウェブサイトの予想されるトラフィック(ウェブサイトがスコープの一部である場合)。

  • トランザクションの予想値(主にOdooを他のシステムと統合した場合)。

このような場合、一般的な経験則では、お客様の実装を徹底的に検討し、具体的なニーズに基づいて決定することになります。Port Citiesにはサーバー専門チームがあり、お客様のOdooプロジェクトのインフラ要件やサーバー仕様について喜んでご相談に応じます。お客様のOdooシステムに最適なホスティングソリューションをお探しの際は、ぜひ お問い合わせ ください。

    12 7月, 2021
    Author
    Odooに最適なホスティングソリューションを選ぶには?
    Ivana Bartonkova
    Chief Marketing Officer
    Ivana is an Odoo Consultant and the Chief Marketing Officer of Port Cities. Ivana's passion is to understand the business problems of various-sized companies & help solve them by implementing smart IT solutions. She has consulting experience in digital client services including Websites, e-Commerce as well as CRM & HR processes.
    Share this post

    Odooを活用するビジネスを管理できるようにする方法の無料ヒントはいかがですか?

    最新ニュースを最新の状態でお届けするメールリストにご登録ください!

    サインイン to leave a comment
    Odooマーケティング・オートメーションで売上を伸ばすための9つのポイント
    コールドセールスメールは、マーケティング担当者がしっかりとしたリサーチと多くの計画を必要とする、トリッキーなマーケティング戦術です。Odoo Marketing Automationを使ってメールキャンペーンを企画・設計し、効果的に実行する方法について、役立つ9つのヒントをまとめました。